巷でめっちゃ人気IPSコスメティックス

もっちりとしたクレンジング

効果の高い化粧品 IPSコスメティックスは、シンプルなケアながら
エイジングが気になる肌に結果をもたらすと評判の化粧品です。

IPSコスメティックスの化粧品を使ったスキンケアは
肌を清潔にすることから始まります。

IPSコスメティックスのクレンジングは
IPSコンディショニングバーと呼ばれる
固形タイプの化粧石鹸を使って行います。IPSコンディショニングバーで洗顔

化粧品の中でも、クレンジングは肌に負担がかかりやすいものですが
IPSコンディショニングバーは、ふんわりと泡立てたクリームのように
きめ細かでもっちりとした泡を作ることができるので
肌に負担をかけずに肌を清潔に整えることができます。

また、カミツレ花エキスやローズマリー葉エキス、
スクワランなどの保湿成分も配合されているので
すっきりと汚れを落としながらも、肌に適度な潤いを残し
くすみのない明るい肌に導きます。

IPSコスメティックスのIPSコンディショニングバーは朝と晩に使用します。

使用する時のポイントはよく泡立てることです。
手でうまく泡立てることができない場合は
泡立て用の洗顔ネットを使用すると良いでしょう。

ふんわりと弾力のある泡を作ることで、化粧汚れや酸化した皮脂
古い角質などを取り除くことができます。泡立てネットを使うと便利

ふわふわの泡を作る泡立てネットのはじまりは?

洗顔方法を変えるだけで肌悩みが改善したという声もあるくらい、
洗顔というのはスキンケアの中でも最も重要なケアとされています。

洗顔では、ふわふわの泡を作ることが基本です。
ふわふわの泡で洗顔をすることで、肌への刺激を抑えて洗浄効果を高めることが
できるとされており、切れもいいのですすぎ残しによるトラブルも防ぐことができるでしょう。

しかし、手だけで質の高い泡を作ることは簡単ではありません。
また、手間もかかるため、結局は石鹸をそのまま肌にこすりつけて洗顔している人がほとんどでした。

そこで誕生したのが泡立てネットです。
泡立てネットは1997年に(株)モンクレールインターナショナルが開発しました。

ネットに石鹸をこすりつけることで誰でも簡単にボリュームのある泡を作ることが可能となっています。
もちろん、より質の高い泡を作るためのコツはありますが、これを使えば忙しい朝でも
肌に優しく負担の少ない洗顔をすることが可能でしょう。

正しい洗顔が美肌を作る

泡を顔全体にのせ、優しいタッチで泡を転がすように顔全体を洗った後
水かぬるま湯で洗い残しのないようにすすぎます。

IPSコンディショニングバーは普通のメイクなら2度洗いすれば落とすことができます。

ですが、ウォータープルーフタイプの化粧品を使ったメイクは
落とすことができないので、まず専用のクレンジングでメイクを落とし
その後IPSコンディショニングバーで洗顔します。